紙飛行機にのって

B'zとdoaが大好きで抑えきれず吐き出すブログ

似非じゃないもん!どんなかたちだっていいじゃない~B'z愛

スポンサーリンク

      f:id:ROUTE53:20150623052739j:plain

 

私はB'zが大好きです。

と、しょっぱなから断言しちゃうくらい何が言いたいかというと、

私のB'z愛が似非と言われくやしかったから、回顧のつもりで書いちゃおうかな~と。

 

あまりに気持ち悪いこと書いちゃうかもしれないので、

うぁ~・・・と思う前に興味のない方はそっと閉じてくださいませ。

 

 B'zとは・・・なんて敢えて書く必要はないと思うので省略します。

なんぞや?という方はどうぞGoogle先生に聞いてみてください。

 

私のB'z歴

たぶん最初にB'zを耳にしたのは1990.6月発売の2nd Mini Album「WICKED BEAT」。

デビューからすでに2年近く経ってのことです。

WICKED BEAT  RELEASE 1990.6.21

1.Wanna Dance Wicked Beat Style

2.Komachi-Angel Red Hot Style

3.Bad Communication E.Style

4.Lady-Go-Round "W-40" Style

これらの曲の日本語詞を耳にした方は多いと思うし、今でも流れることは多いです。

でもこのCDは全英詞です。

当時は有線でもよく流れていたし、ディスコ(!!!)でも流れていました。

英語の意味を理解しきれていないまま、リズムに乗って踊ってたような気がします。

 

その後1990.12月発売のレーザーディスク(!!!)「FILM RISKY」を見て、

どハマりしたのです。

レーザーディスクなんて機器が自宅にあるわけなく、専門学校生だった当時にバイト

していたカラオケボックスに機器とディスクがあり、バイト中は私の独断でエンドレ

スでかけまくっていました。

カウンターにお客さんがいない時は入口に完全に背を向けてモニターを見入ってまし

た(働け!)。

FILM RISKY  RELEASE 1990.12.16

1.BAD COMMUNICATION ‐E.STYLE‐

2.RISKY

3.HOT FASHION ~流行過多~

4.GIMME YOUR LOVE ~不屈のLOVE DRIVER~

5.EASY COME,EASY GO! ~RISKY Style~

6.VAMPIRE WOMAN

7.GUITAR KIDS RHAPSODY -CAMDEN LOCK STYLE-

8.愛しい人よGood Night・・・ 

 

初めてのライブは 1993.07.31に静岡県弁天島海浜公園の渚園で行われた、

B'z初の野外ライブ「LIVE-GYM Pleasure'93 ”JAP THE RIPPER”」。

通常のツアーと違いたった2日の開催で全国からB'zファンが集結しました。

遠征ライブが初めてだった私は宿泊のことをすっかり忘れており、気づいたときには

近隣のホテルはすべて満室!野宿なのか!?

旅行会社に就職したての私はわずか3か月の間にお付き合いができた取引先になんと

かならないかと頼み込み希望のツインではなくシングル2部屋を確保してもらうこと

ができたのでした。公私混同甚だしい!今となってはよくそんなお願いができたもの

だと顔から火が出る思い出です。

 

こうして初ライブを果たした私はその後のツアーに欠かすことなく参加しています。

といってもレアなライブ(申込地区限定のSHOWCASE、フェス、キャパ僅少)には

なかなか参加できないので、ホール・ドーム・スタジアム中心です。

印象の強いライブとしては、

LIVE-GYM 2005 ”CIRCLE OF ROCK”(ドーム参加)

 初のセンターステージで回ります!

 開場後着席したときのステージセットを見た衝撃といったら!

 なんせ自分の席からはドラムの斜め後ろからしか見えなかったので、がっくし。

 しかし予想に反してメンバーはぐるぐる歩き回るしステージ自体も回るので、

 正面にいるかのよう。

SHOWCASE 2009 -B'z In Your Town-(キャパ僅少)

 SHOWCASEは開催地区限定で申し込めることが多く、キャパも小さいホールのこと

 が多いので、貴重です。

 私は帰省中にこの情報を知ったため電話の発信地が開催地と違い申し込めないとい

 うことで、友人に知らせ奇跡的に確保してもらうことができました。幸せ♡

 

B'z愛のかたち

一番最初に私のB'z愛が似非と言われくやしかったと書きましたが、B'zへの想いは

ひとそれぞれ違っていいはずです。こんなこと何が本物で何が偽物かなんて比べるこ

とがおかしいと思っています。メンバーに関わりのある場所・人に接して近くに感じ

ていたい気持ちも理解できます。でもそれが本物で、そうしないことが偽物なんてこ

とないんです。

 

グッズ欲しくありません

 ライブでグッズをフルセットで買う方、お気に入りだけ買う方、色々ですが、

 私はパンフレットしか買いません。これも参加したメモリー的な感じで。

 フル装備でライブ‟参戦”されている方はそれはそれで楽しそうだと思います。

 一大イベントで気分もアガると思います。私はグッズがなくても十分アガるし、

 その日限りのグッズたちを飾る趣味も保管する場所もないので買わないだけです。

 Tシャツとタオルを買う方が多いようです。

CDは1枚しか買いません

 B'zも最近はパターン違いのCDを複数発売しています。販売枚数や記録を意識してる

 などと言われることもあるようですが、CDの売上が下がっている昨今です。

 ‟商売”としてはそれもアリだよなと思います。直近のALBUM「EPIC DAY」では

  ・CD+オリジナルライブグッズ付

  ・CD+DVD

  ・LP+ダウンロードカード

  ・CD

 以上の4種類です。

  f:id:ROUTE53:20150623163313j:plain

   CD+オリジナルライブグッズ付 B'z NEW ALBUM「EPIC DAY」

 

 確かにパターン違いは魅力的です。が、グッズを欲しいと思わない私にすると、

 必然的に1枚に絞られます。

聖地巡りはしてません

 岡山県津山市

 ・稲葉化粧品店(稲葉さんのご実家でありお母様のお店)

 ・くらや(稲葉さんのお兄さんのお店)

 ・津山高校(稲葉さんの出身校であり、国指定の重要文化財

 ご実家のお店にはB'zにまつわるものがたくさん展示されており、

 ファンの来店を快く受け入れてくれるそうです。

 津山市がこんなロードマップ出しちゃうって、どんだけウェルカムなんだ!

 f:id:ROUTE53:20150624045129j:plain

 

 神戸市須磨区

 ・コペンハーゲンデンマークホットドックのお店)

 元は津山市に開業していたレストラン・コペンハーゲンが須磨に移転したお店。

 稲葉さんの津山時代からファミリーと親交があるそうです。

copenhargen.ko-co.jp

 

 横浜市

 ・横浜ビジネスパーク(16枚目のシングル「ねがい」のPV撮影地)

 ・港の見える丘公園(「TIME」の歌詞のモデルになった公園:あくまで説)

 ・横浜国立大学(稲葉さんの出身校。教員免許(数学)を取得)

 ・そば処あんどう(稲葉さんが大学時代下宿していた店)

 聖地といえるのかわかりませんが、上記3カ所は誰でも行けますね。

 そば処あんどうさんもファンを受け入れてるのがスゴイ!まぁ、お商売もね。

f:id:ROUTE53:20150624051157p:plain

 

 東京都

 ・ご自宅(稲葉さんのですw)

 一時期出回ってしまったので、ファンの間で知ってる人は多いのですが、

 さすがにご自宅まわりをうろついたりは控えるべきだな~と。

 と言いつつ、私も場所は知ってます?

 

 

 で、これらのことを私がしないから「想いが薄くなったんじゃない?bro.との交流

もしたくないようだし、それって似非ファンじゃないの?」ってことらしい。

bro.とはB'zの曲「Brotherhood」にちなんでファン同士をBrother=bro.と呼んでいるも

の。そのbro.の交流=オフ会にも私は参加しないし、したいと思わない。

本来人見知りな性格のせいとも言えるけれど。

こんなことで似非呼ばわりするなんて、どうなの?

自分との違いを認められずにいるのってなんか狭い・・・と思ってしまう。

逆に他人がグッズフルセット買おうが、CD全種類買おうが、聖地めぐりしようが、

その人がそれで楽しめているならいいじゃない。

 

私は松本さんの作る曲や稲葉さんの書く詞をかみしめて聴ければそれで十分幸せなん

です。

これからもB'zの曲を聴いてツアーに1回参加できれば十分だし、そんな私でもB'z大好

きって胸張って言えます♡

会報や雑誌のインタビューでの二人自身が話すことによって知るお気に入りのものや

持ち物なんか、「私も使っちゃおうかな♡」と思うことはあります。

週刊誌の記事がSNSにあがってて街で撮られたプライベート写真なんかを目にするこ

ともあってほんわかすることもあります。

それでニタニタしてられれば幸せです!(ノ≧ڡ≦)テヘ

 

興味ない人には気持ち悪い話を長々としてしまった・・・。

 

 

 

ARIGATO☆ 

route53.hatenablog.com